先日コンパクトクランクを導入して隙間時間に試走してみました。


ルートはいつもの夕方練を逆に。


ちょっと気になるプチ峠道があって、以前は有料道路の迂回路だったところで無料化になってあまり使わなくなっていたので車も少なく走りやすいかなと思い通ってみました。

しかし、ここは距離がないのに勾配が15%越える部分もあるなかなかエグいルートでしたね。


ゆっくり登りコンパクトクランクの感触を感じながら登ってみます。


ここで感じたのがリアは25Tで(ローは28T)
登ることが多いですがいつもより進む距離が長い感じがしまいした。


もちろん踏む力も若干強めでしたけど()


ここは夕方練のルートに組み込めればと思います。



そのプチ峠道を抜けると白木峠の麓なのでそのまま登ります。


試走ということで途中、撮影ということで脚付きしながら定点まで登ります。

こんな時にどうしてEOS M3を持ってこなかったのか悔やまれます。


IMG_6598
IMG_6600
IMG_6601


そこから極楽展望台まで少し余力が残るくらいで登ってみたのですが、きつくてもいい感じで登れるようでした。


ここは勾配がきつ過ぎないくらいなのでいい感じに回せたのだろうと思います。
IMG_6602


下りは日陰が肌寒かったのでジレを着て下りました。

もうこれから山のほうは夏仕様のウェアだけではつらくなってくるのだろうなと感慨深げに下りましたね。

IMG_6604



今回のセミコンパクトへの変更は平坦より登りでの影響が大きいのではと感じました。


同じスプロケでもフロントの歯数が大きくなると踏み込む力が大きくなるだけではなくて

クランクを回すリズムがよくなった感じでした。コンパクトより少しだけ効率的になった気がします。


ギアは軽くても重くてもいいという単純なものではないのかなと感じました。

ただこれは個人差もあり、脚力、脚質によっても感じ方が違うのではないかと思います。

いろいろ試してベストを見つけるといいかもと思いますが現実的、予算的にはなかなか難しいですね。


夕方練の通常のルートを登ると勾配がそこそこあるみかん畑(ストラバ上の名前)で少し膝に痛みが出てきたのでもう少し慣れるまでは回す意識を強くしていきたいと思います。


当分はこの組み合わせで徐々にあげて走ってみたいと思います。


拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村