アーカイブ

2017年09月

まさかあの山に登ることになるとは。。。

気を抜くとすぐに間が空いてしまいます。ハイっ!まーぼーですw



今回はまさか登ることになるとは昔は考えもしなかったお話です。



車でしか登ったことのなかった天山に自転車で登りたいと常々思っていたんです。

そんな個人的な願望をツイ友のゆるぽ拓さんのライドしましょうの一声に便乗させてもらって

『ゆるぽ拓さんと一緒にBDしようライド』として企画させてもらいましたww



『BD』とは後でお話することにします。


そしてこのライドのルートを引かせてもらいましたwww



このライドは近場のローディ界隈ではデスライドの一つと言われてるとかいないとか^^;



このライドに参加していただいた 変態達w 7人(自分も含めて)のローディー達です。

IMG_1381
はるか東の方から30km自走の TATSUYAさん

IMG_1382
同じく30km自走で昨日130km走ってる どろんさん

IMG_1383
いつもお世話になってるいとしまんの Piccolinoさん

IMG_1384
本日お初の O.Z.さん


IMG_1386
またまたお初の しんさん

IMG_1385
本日主役の ゆるぽ拓さん

IMG_1380
そして私。



集合場所に集まったこんな愉快な おじさん達 仲間達でライドしてきました!




ちょっと時間を遡って、この日を楽しみにしてた私は集合時間より1時間以上も前に到着していましたw

集合時間まで20kmはあったんですが興奮のあまり時間を読み間違えてました^^;

IMG_1368
今から出発です。

アップがてらに足を回してたので途中撮影をしながら

IMG_1371


IMG_1372

写真の通りあまりパッとしない空模様でした。。。


集合時間までどうしたもんかと思い、近辺を散策
IMG_1375
こんなを撮影しつつ


IMG_1379
また集合場所のコンビニでスタート前の補給をしながら待ちます。



そして全員が揃ったので、ちょっとした自己紹介と挨拶をして出発します。

ここはこのルートを引いた私が先頭を牽きます。



続きますよぉ。。。



拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

角島からくまこころ!?そして大楠へ。。。

IMG_1244


ヤバいでしょ!

このライドから早1週間過ぎてしまいました。

その間に多忙で夕方練もできず、ブログも書けずで途中で止まってました。。。はい、まーぼーですw

それでは続きをどぞー。


ここのポイントは有名なビュースポットで今回初めて登りました。

IMG_1256

銭助さんのウィリエールに群がるw


IMG_1249

テンション高めのおじさんが2人www



そこから橋を渡りますがここは銭助隊長より車間に気をつけてついてきてくださいとの指令が。


中間での景色を眺めてのいい笑顔w

IMG_1265


渡り切って橋のたもとのパーキングに気になるものが。
IMG_1286



そこから灯台まで一気にワープ。
と思ったらピコさんにマシントラブルが(>_<)
RDのワイヤーが切れたとの事。

まだ折り返し前なのにここからリアがトップ縛りとなり、ギアの選択肢が2択になるというww


そうして灯台到着
IMG_1271


アイスキャンディ―を食べながら休憩。
IMG_1275



そこからのしおかぜの里角島で補給休憩でした。

IMG_1282

このわかめなソフトクリームを若者は自分に旨いと言い聞かせるように食しておりましたwww


ここから角島脱出に向けて先ほどのパーキングへ。
DSCF8900
銭助さんより

「くま心」・・・もとい「しま心」という記念碑が。。。

スペシャルサンクス by くま吉ww


ここから橋を戻り、もと来たルートへ。

ここも終始フロントアウター縛りで走ります。ピコさんだけはリアトップでしたw


行きに休憩した湯玉駅前のローソンで一息の補給です。

IMG_1293



ここからはピコさんのリアトップ縛りもあり、峠の迂回ルートである場所へ。


そこが川棚のクスの森。
IMG_1297
IMG_1304

後日、銭助さんのブログでここの楠の木が大変なことになってると知るまでは、ただすごい木で見ごたえがあると思ってましたがその場で木の声を感じられなかったのはつらく思いました。
一日も早く良くなってくれればと思います。

20170909_152543
20170909_152220
ピコさんより

こんなにはしゃいだり。


そこからは一つ峠を越えないといけないので、それぞれで登りましたがアウタートップ縛りをそのまま続けていたので銭助さんにツキイチで頑張りました。

振り返るとそこにリアトップ縛りのピコさんがいたのにはさすがだなと!(^^)!

銭助隊長から古墳公園で待機の指令がでたので二人で着いて後続を待ちます。
写真

待っているとIKKOさんと銭助さんのスプリント合戦をやってたのをみてちょっと感化されてしまいましたね。

そこから最終ゴールまで直線のわずかな距離で出発に遅れたので、下ハン持ってもがいてみました。

しかし、やっぱりヘビー級なんで長くはもちませんでしたが、速度を落とすとすぐIKKOさんからまくられてしまいました。

この人は文科系の枠には収まってないなと改めて感じるスプリントでしたねwww


これでスタート地点の道の駅きくがわへ到着しました。


おおきなトラブルもなく(ピコさんのマシントラブルはそのまま完走だったのでトラブルの感がなかったです)全員が無事に完走できたのは銭助さんのアテンドが素晴らしかったからですね!

またの機会にご一緒できたらと思いました。

DSCF8979


この日ご一緒してくれたみなさま、ありがとうございましたm(__)m



拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

フロント固定とはなんぞや!?

土曜の角島ライドのつづきを始めたいと思います。

少し話が前後してしまいますがww


無事に日本海側出たんですが、それまでにちょっとした峠を越えたのですが、


ここはいつもの登りのようにインナーで大きく負荷をかけないように淡々と回しながら登りました。


しかし、先頭を行く銭助さんのギアをみると見事にアウター縛りでリアもロー側半分は使わない感じで
グングン登ってました。





で海沿いに出て最初の休憩ポイントととして湯玉駅という所の前にあるファミマへピットイン。
IMG_1220 copy
クマ吉をあらぬ所で撮影中w

そこで補給がてらの休憩ですが、ふと見るとピコさんがヨーグルトフラッペなるものを甘ぇといいながら飲み干していました。画像がないorz


ここで文科系のIKKOさんともご無沙汰の挨拶をかわしますww

補給も終わり走り出します。


そしてここから銭助さんの真似をしてアウター縛りでスタートしました。
IMG_1224 copy


なるべくリアもトップ気味でしっかり踏んでいこうと思い、いつものように踏んでるとアップダウンで少しずつ銭助さんと離れていきます。


これではまずいとちょっと考えながら走ります。


ダンシングではしっかりとペダルを踏んで進んでいけてたので、シッティングでも腹筋に力を込めてペダルを踏むとしっかり回ります。

おそらく体幹と脚で踏めてたのかなと思います。

これだと心拍はあまり上がらず、速度も維持できたのでこれを夕方練にも取り入れて登りのトルク向上を目指してみたいと思います。



この感触を確かめながら道の駅 豊北へ到着です。
IMG_1228 copy




ここで少し早いですが昼食ということで、店内で売られていたこれ

IMG_1232 copy


と、おにぎりを購入しましたが、ここでピコさんの弁当の具と半分ずつシェアして食べました。

IMG_1235 copy
夏みかん味のサイダーを飲むIKKOさんと海鮮丼に満足気なピコさん

夏みかんのサイダーは普通にファ◯タオレンジだったそうwww


ふと近くにできていた砂糖安売りの列の中に見たことがある人がいるなと思ったら同じ校区の方と出会いました。
まさかこんな遠く離れたところで会うとは(^^;


そこの展望台でちょっと撮影をしてから念願の角島へ向けて出発します。
IMG_1239 copy



そこまでは5kmほどではあったのですが若干の登りが控えてまして、そこをほぼほぼアウタートップで登ってたら、速度が落ちてきて踏めなくなったため落車の恐怖がよぎったのでギアを落としてしまいました。

そうこうしてると本日のメインイベントでした。

ここ
IMG_1242 copy

ここはマジやばいです( *´艸`)






IMG_1248 copy



つづくよぉ。。。



拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




角にある島だから角島!?

久しぶりの連休を満喫したまーぼーです(^^)

土曜はブロガーの銭助さんからのお誘いで角島ライドへ行ってきました!


こちら唐津組から
ろかせずさん
クレメルさん

ドルトくん

そして私

今回角島ライドをアテンドして下さった銭助さん
糸島のカリスマブロガーのPiccolinoさん
そして去年のツールドちゃんぽんから1年ぶりにお会いできた文化系のIKKOさん

この7人で道の駅きくがわから角島に向けて出発です!


道の駅から日本海側へ出るためにはどうしても一つ二つ峠なるものを越えないといけません。

IMG_1214 copy


そこまで大きな峠ではなかったのでスムーズに越えてからの日本海側へ!

IMG_1224 copy

ここから角島手前の道の駅まで走ります。


ここで前を行く銭助さんのギアを見てるとフロントがアウターのまま、リアが真ん中からロー側にはいかないなぁと思って銭助さんに聞くと峠以外はこのギアで走ってるよと聞いたので同じように真似をしてついて行ってみましたが

アップダウンの登りでかなり負荷が大きい事に気づきました(笑)



今までこんなギアを使って走ることがなかったので新鮮さと負けず嫌いでここからフロント固定ですww



つづく。。。




拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コンパクトクランクの考察←大袈裟

先日コンパクトクランクを導入して隙間時間に試走してみました。


ルートはいつもの夕方練を逆に。


ちょっと気になるプチ峠道があって、以前は有料道路の迂回路だったところで無料化になってあまり使わなくなっていたので車も少なく走りやすいかなと思い通ってみました。

しかし、ここは距離がないのに勾配が15%越える部分もあるなかなかエグいルートでしたね。


ゆっくり登りコンパクトクランクの感触を感じながら登ってみます。


ここで感じたのがリアは25Tで(ローは28T)
登ることが多いですがいつもより進む距離が長い感じがしまいした。


もちろん踏む力も若干強めでしたけど()


ここは夕方練のルートに組み込めればと思います。



そのプチ峠道を抜けると白木峠の麓なのでそのまま登ります。


試走ということで途中、撮影ということで脚付きしながら定点まで登ります。

こんな時にどうしてEOS M3を持ってこなかったのか悔やまれます。


IMG_6598
IMG_6600
IMG_6601


そこから極楽展望台まで少し余力が残るくらいで登ってみたのですが、きつくてもいい感じで登れるようでした。


ここは勾配がきつ過ぎないくらいなのでいい感じに回せたのだろうと思います。
IMG_6602


下りは日陰が肌寒かったのでジレを着て下りました。

もうこれから山のほうは夏仕様のウェアだけではつらくなってくるのだろうなと感慨深げに下りましたね。

IMG_6604



今回のセミコンパクトへの変更は平坦より登りでの影響が大きいのではと感じました。


同じスプロケでもフロントの歯数が大きくなると踏み込む力が大きくなるだけではなくて

クランクを回すリズムがよくなった感じでした。コンパクトより少しだけ効率的になった気がします。


ギアは軽くても重くてもいいという単純なものではないのかなと感じました。

ただこれは個人差もあり、脚力、脚質によっても感じ方が違うのではないかと思います。

いろいろ試してベストを見つけるといいかもと思いますが現実的、予算的にはなかなか難しいですね。


夕方練の通常のルートを登ると勾配がそこそこあるみかん畑(ストラバ上の名前)で少し膝に痛みが出てきたのでもう少し慣れるまでは回す意識を強くしていきたいと思います。


当分はこの組み合わせで徐々にあげて走ってみたいと思います。


拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×