ヘビー級ローディの行き着く場所は!?

ヘビーなローディの徒然日記

2017年04月

自分史上初の登りに挑戦!? パート2

観音峠を調子こいて登ってから次の休憩場所の 


ダムの駅しゃくなげの里までのダム沿岸道路はほぼ平坦基調だったので


これからの登りを引くのは無理と思い、ここで先頭へ出て引きます。


まぁ足が回るのでガシガシ踏んで走りました。そうは言っても30km/h後半が限界ですが(ー ー;)
 

途中ZENさんも引いてもらい無事到着。

 

そしてここでの一番の目的はこれ。
 IMG_5999

この日は結構暖かくていい日和だったのでとても美味しくいただきました。


ここで長めの休憩をしていたら売店のおばちゃんからも差し入れをいただきました。
 IMG_6003
塩味が汗かいた体にはいい塩梅でした。ありがとうございます。


休憩も終えてから側のダムで記念撮影をば。
IMG_6004
IMG_6006


ここからはダムの反対側のルートを北山ダムへ向けていやらしいアップダウンをこなしていきます。

途中の景色のいいところでも定点観測。
IMG_6008

さらに
IMG_6014
題名『おじさん達の遠足』ww

今回のライドの裏コンセプトが題名のとおりだったので所々こんな情景が繰り広げられてました(笑)


そして北山ダムを横目になかなかの登りをこなしつつ、三瀬のセブンで補給と休憩をとり、

そこから本日のメインイベント脊振山の麓に向けて進行していきます。


どうもその辺りからすでに足が回らなく感じていたのを騙し騙し進んでいましたがちょっとした登りになると遅れ始めたました。


初めは脚力のなさだけが問題なんだと思ってましたが。。。


続くよぉ^^;

拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


自分史上初の登りに挑戦!?

最近ゆっくりとblogと向き合う余裕がありませんでした。

そろそろ10日あまりで記憶も薄れていきそうなので書き綴ります(笑)



16日の日曜に
Piccolinoさんのツールド国東のための練習に便乗させてもらいました。


これが自分の力不足を思い知らされることになるとはつゆ知らず
(^^;


 

同じくツールド国東に出られるZENさん、自分と同じように参加されたろかせずさんの4人で走りました。
IMG_5994
IMG_5995
IMG_5996


集合場所はPiccolinoさんの糸島の中心地の前原駅で出発予定のam7:00に間に合うようにトランポで合流です。

 


同じくトランポのろかせずさんの隣へ駐車したら、最寄りのコンビニから戻ってこられました()


 

準備でき次第駅前でPiccolinoさんと合流です。そして自走での参加のZENさんとも合流です。

全員揃ったところでスタートします。



 

最初の峠の白木峠までアップがてらに平坦路を走ります。

前日までの天気を引きづってか濃霧に覆われてましたね。

そして麓まで来たところで、フリー走行に突入ですw



 

突入早々に変速の調子が悪かったため調整するために止まってdi2のジャンクションで調整します。その間に先に行ってもらいました。

5分もかからずどうにか調整できたのでそこから淡々と登ります。ホームの峠なのでペース配分は楽だったです。

 

サクッと登り終えてピークで一息つきます。登ってきたので霧も抜けて日差しが燦々とさして気持ちよかったですね!
IMG_5997


 

そこから次の観音峠に向けてダウンヒルで、鳴神の庄で補充して備えます。

 

ひとしきり自転車談義で盛り上がってそこから淡々と登ります。


観音峠の最後が一番勾配がきつくなるのですが、なぜか調子がよかったみたいでピークまでにスパートをかけてみてどれくらい登れるのか試してみたら意外に登れました。

しかし、これがあとで調子が狂う原因の一つになるとはこの時はわかるはずもなく体力を消耗していくのでした(ー ー;)

続くよww


拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

思いつきライドで

先々週の日曜に思いつきでのライドを企画したら

ろかせずさんが快く参加してくれました!



この日は野暮用で八木山近辺に行くことになったので、

噂のショウケ越えをして見たいと思ったのでルートをショウケから八木山峠を経由して猫峠を裏から

登るルートを引いて見ました。

もちろん最後には餌を準備してw



すったもんだでショウケ下の須恵町運動公園にてろかせずさんと待ち合わせ。

先日のコミュ障ライドぶりの再会でした(^ ^)



挨拶をして準備を済ませていざ出発。

場所が麓なのでアップなしでいきなり登りww


これが効いたのか、それとも元々の脚がないだけなのか途中から遅れ始めます^^;

多分後者なのでろかせずさんに先に行ってもらいました。


ショウケ越えはトレーニングにはいいコースですがロケーション的には面白みはない感じでした(笑)

登りきったところで
IMG_5947

ここから一気に降って八木山峠を登ります。

ここは桜並木が綺麗で気持ちよかったのですが、いかんせん登りなんで写真なんてありませんw



登りきってから森ん子のパン屋さんで補給休憩して自転車の話や人となりの話などで盛り上がってたら写真を撮り忘れてました^^;


そこから猫峠の麓まで下って登り始めます。

この日は天気がスッキリせず、登るにつれて霧が立ち込めていました。

もちろんここも淡々とこなして峠に到着。

お約束の定点写真w
IMG_5950

峠に到着すると先客が休憩されていてちょっとだけお話を聞いてたら変態ローディの方でしたw

ちょうどこの辺りを3周してきたとか話されてて思わず断りを入れて変態と言ってしまいました^^;



そこから本日のメインエベントのために一気に下ります。

その途中で思わず撮ってみました。
IMG_5951

なかなか構図が決まらず、さらにiphoneで撮影なので、ここはいいカメラで撮りたかったですね!


そこから下りきって目指したのがグリングリンというハンバーガーショップに到着。

そこから注文して待つこと30分強で出てきたのがこれ。
IMG_5954

なかなかのボリュームで1個で十分でしたが、そこはチャレンジャーのろかせずさんは2個注文w

ヒィヒィ言いながらも無事完食されてましたね!

おいらは1個で十分でした。 


そこからトランポの場所までルートを確認して住宅街を抜けて、幹線道路を通過して無事にたどり着くことができました。


今回のルートプロフィールは45kmで1000mアップでしたのでなかなか走りごたえはありましたね!

ここで翌週のハードなライドの約束をして固く握手を交わしてろかせずさんとはお別れしました。


本当に急な企画でお付き合いしてくれたろかせずさん、ありがとうございました。 


まだまだ脚力が足りないのを感じたので乗り込んで強くなりたいと思った1日でした。

拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

最終話 下り基調のアップダウンとは!?

少し空いてしまいました^^;

さてこの日の山頂までどうにか登りきった一向は

ここから白木峠まで下り基調のアップダウンという情報でホッと胸をなでおろしながら

先へ急ぎます。

天気も急に曇ってきて今にも雨が降りそうでしたので。


アップダウンの連続でしたがどう見ても下り基調には感じませんでした。

ローディの貧脚ですとかここから下り基調とかの言葉はあまり信用してはならないと

改めて思いましたwww


何度目かのアップダウンをこなすと現れた長寿の水。

IMG_5918

ボトルにはまだまだ入ってたのでここでは補充せず。

そこからまだまだアップダウンをこなすとそこが頂上な感じなったところ

IMG_5920

ここで最後の休憩です。

ここは以前から気になってていつかは自転車できたいと思ってたところだったので感慨深かったですね!


みんなで揃ってここからは本当の下り基調というより下りでしたw



麓のファミマまで行ってそこでちょっと補給がてらに休憩してここからは皆さんとは反対に帰る予定でしたのでここでお別れしていつもの夕方練の平坦部分を走って無事このライドを締めくくることができました。


このライドを企画してくださったクレメルさんには感謝です。


そしてグループライドの楽しさを改めて感じることができた1日でした。


そしてクマ吉の撮影の裏側が面白かったのはここだけの話(^_-)


拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

第3話 自転車乗りはやっぱりドM!?

さて昼食も済ませて、ちょっと足りなかったものはこれからの山岳区間に備えてコンビニで補給食をゲット。


山岳区間までみんなでトレインで向かいます。


麓からフリーということでゆち君を先頭に続々とスタートします。

IMG_5912
IMG_5911

気づくとクレメルさんとアシストとして数人が殿としてスタートしました。

初めてのルートだったので、この先の距離や勾配を考えて余力を残しながら登ります。

しかし、そんな余力は前半からあっという間に削られ、いっぱいいっぱいで淡々とペダルを回します。

そこで気づくとエースを置いてきてしまいました^^;

その後はZENさんと2人で登っていきます。

次から次へと襲ってくる坂に2人で笑いながらハァハァと登ります。

変なテンションで笑ってましたね ^^;


この光景は自転車乗り以外の方が見ればドM以外何者でもないなと感じましたww


そうこうしてやっと到着しました。
IMG_5913

ここからエースを待ちます。


最後のクレメルさんと鬼崎さんが上がってきてから、途中景色をカメラに収めたいのでちょっとだけろかぜずさんと戻ります。

その場所で2人でカメラを向け合います(笑)
IMG_5926

とったどぉーの光景w


そこからまた戻りますが後ろから車が近づいてきたので力を振り絞ってスプリントもどきでゴール(笑)

全然疲れてないよという雰囲気を醸し出して、内心ゼェゼェを隠してました。


最終回、下り基調のアップダウンとは!? です。

拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 
ギャラリー
  • 日が短くなってきた今日この頃
  • 日が短くなってきた今日この頃
  • 日が短くなってきた今日この頃
  • 日が短くなってきた今日この頃
  • 心をくすぐるモノ
  • 心をくすぐるモノ
  • あの山ふたたび
  • あの山ふたたび
  • あの山ふたたび