どうしたらカメラを持って走れるのかを考えてたんですが、


前回にゆるぽ拓さんのアイデアを採用しようと思いましたがなかなかいいものがなく、


こうなったらDIYでと選んだのがこれ。
2017-06-28-12-21-42
これは使い終わった後の残りですがww



そのウレタン素材をサドルバックの中に敷き詰めてその中にカメラを入れることにしました。
2017-06-28-12-19-43


2017-06-28-12-30-23

これでいつもの夕方練に繰り出してみました。


走り出して重さも感じず、違和感もなくていつも通りペダリングができました。



夕方練は登りに下りに平坦と距離は25kmほどですが大体のシチュエーションがあるので運用テストに最適だと思ってます。

2017-06-28-18-50-55
いつもの定点観測を持参した eos m3で撮影。


2017-06-28-18-46-15
ちょいとアングルを変えて。


山の中で1人でレーパンはいたおっさんがカメラ抱えて自転車を撮影してる光景がなんともwww



そこから一気にダウンヒル。それから海沿いの平坦を踏み倒して帰宅。



帰ってからカメラを出してみるとしっかりとホールドされてるのかサドルバックの中で暴れる訳でもなくそこに緩衝材に包まれていました。



これからはゆるぽた時はカメラ携行でいきたいと思います。


拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村