なかなか間が空いてしまいましたが前回の続きです^^;


だんだん足が回らなくなってきて足も売れ切れてたと感じてたのですが、
それ以上に体の中の燃料が無くなっていた感じでした。

IMG_6010

そこまではどうにか大きくは遅れずに背振山の佐賀側の麓に到着。

ここは色々な方のブログでもよく目にしていてちょっと感動してました(笑)


補給で長めの休憩でどうにか落ち着いたんですが、力が入らない感じが若干抜けないまま背振山ヒルクライムがスタート。

と最初の登りに差し掛かったところでZENさんが痛恨のパンクw
IMG_6011

ここはZENさんを囲んで撮影会がスタート^^;

そしてさらに長めに休憩ということで座り込んでパンク修理の実演に見入ってました。

ZENさんの手際のいいパンク修理から早々のリスタート。


ここからは初めてのルートだったのでどれだけのペースがいいのかわからないのとペダルを漕ぐ力も弱くなっていたので早々に千切れてしまい、最後まで一人旅でした(>_<)

頂上まであと何kmと看板があったのでそれだけを目標に振り絞って登りました。

その途中で後から登ってこられた方から数名パスされましたが後ろからみて軽やかに登られていたのはその方達には重力が少なく作用してるんだろうと、

自分の重さを棚の奥にしまいこんで現実逃避の思考に考えを巡らせたりしてどうにか頂上までたどり着きました。

到着早々、かなりの空腹にすぐにポケットの中に残しておいた補給食を頬張ってましたね(^^;


そして駐車場のほうへ移動して自販機でドーピング(笑)
IMG_6012

ここで長めの休憩をとって、証拠写真を撮影w

IMG_6013

息も絶え絶えだったのですが、登り切った達成感もあり、気持ちよかったですね!

そうこうしてここから一気にもと来た麓へダウンヒル。


自販機前で短い休憩をとってここから神埼側へさらにダウンヒル。

久しぶりに疲れたダウンヒルでしたのでなかなか長い距離を下りましたね。


そして下りきった所でさらにZENさんにアクシデントが!?


痛恨のチェーン落ちw


この日はZENさんの当たり日だったようです(笑)


無事復帰できたので、ここからまた登ります。


東背振トンネル手前のさざんか千坊館へ向かいます。

ここで遅い昼食だったんですが、完全に足が終わってしまって登りも10km/hを切ってしまったりしてました。

どうにか虫の息で直前には左ふくらはぎが攣りながら辿り着きました。
IMG_6016

とりあえず空腹だったので即エネルギーになるものを食します。
IMG_6015


ここでゆっくりと休憩してこれからのルートのために英気を養います。


ちょっと長くなったので続きはまたww


拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村