また少し減り始めた!?

先日の日曜はろかせずさんプレゼンツのグルメライドに行ってきたのですが、
このライドで一つ課題を課して走っていました。


以前のピコさんのデスライドw で足も体力も途中で終わってしまって千切れまくりだったのでそうならないようにペース配分と足を残すことを意識しながら走ってました。


これはデスライドからの夕方練でケイデンスを重視して心拍を抑えながら速度を落とさないような走りをやっていたのでその成果も見たいのもありました。


この日のライドは距離100km、獲得標高1,000m程度でしたが、考えてた走り方が間違ってなかったかなと感じました。

足が終わることもなく、ライドの終わり頃でも下り基調でちょっとだけスプリントもどきをしてみて踏み込むこともできるくらいの足は残ってましたから。

少し走り足りないなと感じるくらいで帰宅できたのはよかったかなと^^;



IMG_6139
昨日の夕方練でのお勤めww


後はこの走り方でどこまで速度と距離をのばしていけるかを夕方練の中で探っていきたいな。




そんな中、この日もジテツウ帰りのピコさんと少しだけランデブーでき、少しお話をして見送りました。
IMG_6140
撮影中のピコさんを撮影ww


体重も少しずつ減り始めたのでまだまだ頑張って走っていこうと思った夕方練でした。



拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




自分史上初の登りに挑戦!? 最終話

またまた前回から随分経ってしまいました^^;

そろそろライドの記憶もうっすらとしてきましたねw


ということで続きです。

東背振トンネル手前のさざんか千坊館で昼食という補給をしてから次の目的地

板谷峠へ向かいます。


その前にまたまたおじさん達の遠足の風景が繰り広げられましたwww

IMG_6019


補給をしてももう虫の息になってたんで東脊振トンネルまでの距離ですら足が回らず

ほぼ登れません(ー ー;)


どうにかこうにかトンネルへたどり着き、4人で連なってトンネルを通過します。

抜けてからの五ケ山ダムの風景が広がります。
IMG_6020
IMG_6022

まさかここまで自転車で来ることがあるとは車できてる時は考えもしませんでしたね。

そこから板谷方面へスタートした直後にあった移植された杉の木も見ることができました。
IMG_6024

何か感じるものがあったのですが、いかんせんここまでの疲労にそれがどういうパワーだったのかわからないままでした。

と言っても特別な力があるわけではないのですが(笑)


そしてピコさんオススメの五ケ山豆腐のアイスキャンディーを食すために寄ると
IMG_6027

以前のお店ではなくなってたみたいでお目当てのアイスキャンディーはなくなってて食べることができませんでした。残念。

IMG_6028

そして若干の休憩を挟んで板谷峠へ向かいます。


ここからどれくらいアップダウンしたか朦朧としてて記憶が定かでないくらいでした。

もちろん、1人遅れてしまいここで待たせてしまいました。

それでどうにかたどり着いての1枚。
IMG_6030

板谷峠で検索するよくヒットするような写真ですが類にもれずw


そこからは長い長いダウンヒルでした。

そこから曲渕ダム方面から糸島峠を超えて糸島へたどり着きました。

糸島峠すらも登るのに完全に終わってました。

今後の課題はペース配分とロングを走る体力と補給のタイミングが肝になるなと感じました。

もちろんツールド国東には出てませんけどw


糸島峠をおりたファミマでみんな揃って最後の休憩をして一路糸島へ平坦を走ります。


ZENさんとは最後にかたい握手をして途中別れました。

ツールド国東の結果はどうだったんだろう!?

IMG_6033

最後はピコさん、ろかせずさんとトランポの駐車場でそれぞれ握手してお別れしました。

その後ピコさんはツールド国東を完走されてるみたいでこの練習が役に立ってればいいのですが^^;



そしてこの日のルートがこれでした。
IMG_6034

後に一部では通称デスライドと呼ばれることになるルートを大きなトラブルもなく走りきったのはいい経験になったかなと。


また距離とか獲得標高とかの感覚が壊れたのはここだけの話www



ながいお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







自分史上初の登りに挑戦!? パート3

なかなか間が空いてしまいましたが前回の続きです^^;


だんだん足が回らなくなってきて足も売れ切れてたと感じてたのですが、
それ以上に体の中の燃料が無くなっていた感じでした。

IMG_6010

そこまではどうにか大きくは遅れずに背振山の佐賀側の麓に到着。

ここは色々な方のブログでもよく目にしていてちょっと感動してました(笑)


補給で長めの休憩でどうにか落ち着いたんですが、力が入らない感じが若干抜けないまま背振山ヒルクライムがスタート。

と最初の登りに差し掛かったところでZENさんが痛恨のパンクw
IMG_6011

ここはZENさんを囲んで撮影会がスタート^^;

そしてさらに長めに休憩ということで座り込んでパンク修理の実演に見入ってました。

ZENさんの手際のいいパンク修理から早々のリスタート。


ここからは初めてのルートだったのでどれだけのペースがいいのかわからないのとペダルを漕ぐ力も弱くなっていたので早々に千切れてしまい、最後まで一人旅でした(>_<)

頂上まであと何kmと看板があったのでそれだけを目標に振り絞って登りました。

その途中で後から登ってこられた方から数名パスされましたが後ろからみて軽やかに登られていたのはその方達には重力が少なく作用してるんだろうと、

自分の重さを棚の奥にしまいこんで現実逃避の思考に考えを巡らせたりしてどうにか頂上までたどり着きました。

到着早々、かなりの空腹にすぐにポケットの中に残しておいた補給食を頬張ってましたね(^^;


そして駐車場のほうへ移動して自販機でドーピング(笑)
IMG_6012

ここで長めの休憩をとって、証拠写真を撮影w

IMG_6013

息も絶え絶えだったのですが、登り切った達成感もあり、気持ちよかったですね!

そうこうしてここから一気にもと来た麓へダウンヒル。


自販機前で短い休憩をとってここから神埼側へさらにダウンヒル。

久しぶりに疲れたダウンヒルでしたのでなかなか長い距離を下りましたね。


そして下りきった所でさらにZENさんにアクシデントが!?


痛恨のチェーン落ちw


この日はZENさんの当たり日だったようです(笑)


無事復帰できたので、ここからまた登ります。


東背振トンネル手前のさざんか千坊館へ向かいます。

ここで遅い昼食だったんですが、完全に足が終わってしまって登りも10km/hを切ってしまったりしてました。

どうにか虫の息で直前には左ふくらはぎが攣りながら辿り着きました。
IMG_6016

とりあえず空腹だったので即エネルギーになるものを食します。
IMG_6015


ここでゆっくりと休憩してこれからのルートのために英気を養います。


ちょっと長くなったので続きはまたww


拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







自分史上初の登りに挑戦!? パート2

観音峠を調子こいて登ってから次の休憩場所の 


ダムの駅しゃくなげの里までのダム沿岸道路はほぼ平坦基調だったので


これからの登りを引くのは無理と思い、ここで先頭へ出て引きます。


まぁ足が回るのでガシガシ踏んで走りました。そうは言っても30km/h後半が限界ですが(ー ー;)
 

途中ZENさんも引いてもらい無事到着。

 

そしてここでの一番の目的はこれ。
 IMG_5999

この日は結構暖かくていい日和だったのでとても美味しくいただきました。


ここで長めの休憩をしていたら売店のおばちゃんからも差し入れをいただきました。
 IMG_6003
塩味が汗かいた体にはいい塩梅でした。ありがとうございます。


休憩も終えてから側のダムで記念撮影をば。
IMG_6004
IMG_6006


ここからはダムの反対側のルートを北山ダムへ向けていやらしいアップダウンをこなしていきます。

途中の景色のいいところでも定点観測。
IMG_6008

さらに
IMG_6014
題名『おじさん達の遠足』ww

今回のライドの裏コンセプトが題名のとおりだったので所々こんな情景が繰り広げられてました(笑)


そして北山ダムを横目になかなかの登りをこなしつつ、三瀬のセブンで補給と休憩をとり、

そこから本日のメインイベント脊振山の麓に向けて進行していきます。


どうもその辺りからすでに足が回らなく感じていたのを騙し騙し進んでいましたがちょっとした登りになると遅れ始めたました。


初めは脚力のなさだけが問題なんだと思ってましたが。。。


続くよぉ^^;

拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


自分史上初の登りに挑戦!?

最近ゆっくりとblogと向き合う余裕がありませんでした。

そろそろ10日あまりで記憶も薄れていきそうなので書き綴ります(笑)



16日の日曜に
Piccolinoさんのツールド国東のための練習に便乗させてもらいました。


これが自分の力不足を思い知らされることになるとはつゆ知らず
(^^;


 

同じくツールド国東に出られるZENさん、自分と同じように参加されたろかせずさんの4人で走りました。
IMG_5994
IMG_5995
IMG_5996


集合場所はPiccolinoさんの糸島の中心地の前原駅で出発予定のam7:00に間に合うようにトランポで合流です。

 


同じくトランポのろかせずさんの隣へ駐車したら、最寄りのコンビニから戻ってこられました()


 

準備でき次第駅前でPiccolinoさんと合流です。そして自走での参加のZENさんとも合流です。

全員揃ったところでスタートします。



 

最初の峠の白木峠までアップがてらに平坦路を走ります。

前日までの天気を引きづってか濃霧に覆われてましたね。

そして麓まで来たところで、フリー走行に突入ですw



 

突入早々に変速の調子が悪かったため調整するために止まってdi2のジャンクションで調整します。その間に先に行ってもらいました。

5分もかからずどうにか調整できたのでそこから淡々と登ります。ホームの峠なのでペース配分は楽だったです。

 

サクッと登り終えてピークで一息つきます。登ってきたので霧も抜けて日差しが燦々とさして気持ちよかったですね!
IMG_5997


 

そこから次の観音峠に向けてダウンヒルで、鳴神の庄で補充して備えます。

 

ひとしきり自転車談義で盛り上がってそこから淡々と登ります。


観音峠の最後が一番勾配がきつくなるのですが、なぜか調子がよかったみたいでピークまでにスパートをかけてみてどれくらい登れるのか試してみたら意外に登れました。

しかし、これがあとで調子が狂う原因の一つになるとはこの時はわかるはずもなく体力を消耗していくのでした(ー ー;)

続くよww


拙いお話を聞いていただきありがとうございます。
ポチッとしてもらえると喜びます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×